ゆとりが世界一周を思い立ってから

世界一周にまつわる情報・旅/グルメ情報・本/映画・働き方などについて書いていきます。

これを観ると映画にハマる!おすすめの映画5選

僕の趣味の1つに映画観賞があります。

学生時代は

週末にTSUTAYA行って5本ぐらい借りる

その週に観る

週末に返しがてら行ってまた借りる

なんて生活をしておりました。

(学生時代にhuluとかNetflixとかAmazon Primeがあればよかったのに…)

てことで今回は映画のお話です。

映画って長くね?

映画って長いです。片手間に見るものではないため、映画を観るときって「よし!観るぞ!ふんっ!」みたいなちょっとした覚悟が必要です。TVとかYoutubeの方が、短い時間で楽しめるので、全然手軽です。

でも、映画は2時間という時間を使うからこそ、世界観・ストーリー・メッセージのそれぞれに魅力があります!これはまさに”映画ならでは”。長いからこそ、その分おもしろいのです。

これ観るとハマるんじゃないか的な映画

映画について、いろいろ語っても実物を見ないと魅力を感じられません。そこで、「これ観て面白くなかったら、何見ても映画にははまらん!」的な映画を僕の趣味を色濃く反映した形で紹介します。ちなみにストーリーはググればよりわかりやすい説明が見つかるので、気になったのは「映画 〜」でググってみてください。

ファイト・クラブ』(Netflixに有)

<こんな方にオススメ>
社畜のサラリーマン(僕はこれ)。強い男やカリスマに憧れる男性。ブラッド・ピットやマッチョが好きな女性。


<こんな時に観るのがオススメ>
モヤモヤしているとき。会社って嫌だなって思ったとき。


<映画めも>
みんな大好きブラット・ピットと僕が大好きエドワード・ノートン主演の映画。ハリーポッターシリーズでベラトリックス・レストレンジを演じたヘレナ・ボナム・カーターも出演しているので、「見たことある〜」てなるかもしれません。
とにかくブラッド・ピットがカッコいい。仕草・セリフ・表情の全てが痺れます。ストーリーは暴力的かと思いきや哲学的です。



ファイト・クラブ (Fight Club)

アメリカンヒストリーX』(HuluとAmazonビデオに有)

<こんな方にオススメ>
考えさせられる系の作品が好きな人。差別に関心がある人。アメリカフェチな人。


<こんな時に観るのがオススメ>
グッと考え込んでもダメージが少ないとき。あと1人のとき。


<映画めも>
白人至上主義者を演じるエドワード・ノートンの怪演にビビります。刑務所への入所時と出所時の表情の違いには人の表情の奥深さにビビりました。
僕は差別がなくならないこと、怒りに身を任せるのはしょうもないことを学ばさせていただきました。
割とショッキングな映画なので要注意です。



American History X (1998) Official Trailer - Edward Norton Movie HD

『ビューティフルマインド』(NetflixAmazon Primeに有)

<こんな方にオススメ>
実話好きな人。アカデミー賞作品見てみたい人。涙もろい人。


<こんな時に観るのがオススメ>
泣きたいとき。なにやってもうまくいかないとき。


<映画めも>
いつだかのアカデミー賞受賞作品で、実在のノーベル数学賞受賞者の天才数学者ジョン・ナッシュの半生を描いた作品。めちゃめちゃ性格がよくないと評判の主演のラッセル・クロウの演技がグッときます。僕は4回見て4回とも2回泣きました。サスペンス要素とドラマ要素のある映画です。



A Beautiful Mind Trailer

『ライフ・オブ・ザ・デビッドゲイル』(TSUTAYAでDVD)

<こんな方にオススメ>
ミステリー好きな人。自分のこと賢いと思っている人。死刑制度に関心がある人。


<こんな時に観るのがオススメ>
いつでもOKの万能映画。


<映画めも>
面白い割に有名じゃないこの映画。アメリカで抱かれたくないハリウッド俳優1位に輝いたことのあるケヴィン・スペイシーが主演です。なんとなく結末が予想できると思いきや、全然予想できていなかったことに気付かされるようなストーリー展開です。扱うテーマが死刑制度でありながら、重いトーンになっていないのがいいところ。日本の2時間サスペンスの数倍のクオリティです!



The Life of David Gale - Trailer (Longer Version)

ショーシャンクの空に』(Netflix・Hulu・Amazon Primeに有)

<こんな方にオススメ>
ヒューマンドラマが好きな人。最近元気のない人。目標を追っかけている人。


<こんな時に観るのがオススメ>
なんかめげそうなとき。心温まりたいとき。


<映画めも>
映画を趣味と言う人々がお気に入りにあげることの多い映画。黒人のおっちゃんモーガン・フリーマンが渋すぎます。嫌だなと思っていた環境に染まってしまうこと、気付くと限られた世界でしか生きられなくなっていること、小さくても些細でも継続することなどなど。大学生の時はあまりピンと来なかった映画ですが、観れば観るほど、「確かにな〜」となります。



THE SHAWSHANK REDEMPTION - Trailer ( 1994 )

まとめ

紹介した映画のトーンから感じたかもしれませんが、男臭い映画が好きなんです!
トーリーを楽しむもよし、映画に乗せられたメッセージを勝手に考えるもよし、演技に着目するもよしと楽しみ方は人それぞれです。
上記で紹介した映画は趣味さえ合えば、かなり面白いと思うので、暇があったら観てください。

おしまい。