ゆとりが世界一周を思い立ってから

世界一周にまつわる情報・旅/グルメ情報・本/映画・働き方などについて書いていきます。

旅のバックの悩み。世界一周のバックの候補はキャスター付きバックパック

旅のお供に欠かせないバック。


普通の旅行だとスーツケース。
旅感を出したいならバックパック。
突き抜けたいなら手ぶら。


こんな感じだと思いますが、僕が今悩んでいるのは世界一周のバックを何にするか。
そんな悩みを記します。

世界一周のバックの基本パターン

ブログなどを拝見するに、メインバック+サブバックが基本的。

メインバック:50〜80Lのバックパック。グレゴリーやノースフェイスが人気。大量の荷物をぶち込む用。
サブバック:リュックやトートバックなどのサブバックといった感じ。街歩きなどレジャー用。

僕も基本に忠実に、メインバック+サブバックという形にしようと考えています。

世界一周のバックの悩み

メインバックをバックパック、サブバックをリュックとすると、リュックが2つになってしまいます。
肩をもう2つ増やせればいいのですが、無理なので後ろにはバックパック、
前にはリュックという形になってしまいます…


これが嫌です。リュックを前に持つのが嫌です。


でもリュックが良いです。


と思っていたところに発見したのが、コロコロ(キャスター)が付いているバックパック。

これなら2つとも持っている時は、バックパックは転がし、サブバックのリュックは背負うことができます。

ということで、キャスター付きのバックパックを調べました。

キャスター付バックパックの3つの候補

karrimor(カリマー) エアポートプロ70

<見た場所>
新宿ビックロの8Fで見てきました。

<背負い心地>
可もなく、不可もなく。

<重さ>
気になりません。

<収納>
ポケットの数が多すぎず少なすぎず丁度良い。
多くても結局使わなかったりしますし、少なすぎると検索性が弱くなります。
メインポケットもキャリーケースの良さが残っていて、パッキングしやすそうです。
取り外し可能なリュックが付いているのも嬉しいポイント。

<ここが気になる>
気になるのはデザインとサイズ感。

デザインは単純にビビッとこない。
サイズ感については、40Lと70Lしかないことがネック。

40Lだと小さいし、70Lだと少し大きすぎる、間をとった50Lがいればよかったのですが…

https://www.amazon.co.jp/カリマー-エアポートプロ-70-ブラック-55712/dp/B00PEEFBE2/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1498575498&sr=8-3&keywords=Karrimor+airport+pro


https://www.amazon.co.jp/カリマー-airport-エアポートプロ-Black-55812/dp/B00PL0JQX6/ref=sr_1_1?s=sports&ie=UTF8&qid=1498575946&sr=1-1&keywords=karrimor%28カリマー%29+エアポートプロ40

Osprey オスプレイ Ozone Convertible 22/50L

<見た場所>
新宿ビックロの8Fで見てきました。

<背負い心地>
キャスターが若干当たってしまうのが気になるところ。

<重さ>
気になりません。

<収納>
ポケットの数や収納性は先ほどのカリマーと同じレベル。
取り外し可能なリュックが付いており、さらにPC収納用のポケットが付いているのが、
カリマーよりGOODなところ。
サイズもちょうど良い50Lがあります。

<ここが気になる>
背負い心地とデザイン。

背負い心地はキャスターが当たるので白いTシャツ着たとき汚れてしまいそう。
あとはデザインが少し野暮ったい。

https://www.amazon.co.jp/Osprey-オスプレイ-Convertible-Wheeled-Luggage/dp/B01GXUW8MI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1498577090&sr=8-1&keywords=Osprey+オスプレイ+Ozone+Convertible+22%2F50L

solo-tourist(ソロツーリスト) キャリーバッグ アブロードキャリー57

<見た場所>
東急ハンズで見てきました。

<背負い心地>
気になりません。

<重さ>
気になりません。

<収納>
デザインは一番好みですが、
収納ポケットの数は少なく、取り外し可能なリュックも付いていないため、
前の2つに劣ります。

https://www.amazon.co.jp/Osprey-オスプレイ-Convertible-Wheeled-Luggage/dp/B01GXUW8MI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1498577090&sr=8-1&keywords=Osprey+オスプレイ+Ozone+Convertible+22%2F50L


<ここが気になる>
前の2つよりお値段がお安めなのが嬉しいところですが、
その分頑丈さが欠ける印象。
世界一周にはやや不安です。

https://www.amazon.co.jp/ソロツーリスト-Solo-Tourist-アブロードキャリー57-ブラック-AC-57/dp/B0090ZB5BY/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1498575427&sr=8-3&keywords=キャスター付%E3%80%80バックパック

https://www.amazon.co.jp/ソロ-ツーリスト-solo-tourist-アブロードキャリー43-AP-43-ブラック/dp/B00ZBO3Y1W/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1498576959&sr=8-1&keywords=%5Bソロ・ツーリスト%5D+solo-tourist+キャリーバッグ+アブロードキャリー

キャスター付バックパックの比較(まとめ)

どれもそれぞれ良さがあり迷うところですが、
世界一周という長期旅行なので、頑丈さは必須。

そのため、ソロツーリストが1次選考から脱落です。
デザインは好きだから欲しいんだけども。

カリマーとオスプレイのどちらが適しているのか、はたまた違うのがあるのか、検討していきます。